ブログ

【医業利益とは】定義や意味をわかりやすく解説!

medicalblog_4

本記事では、「医業利益」をテーマに、言葉の定義や費用の事例などについて特集します。

医業利益とは

「医業利益」とは、医療機関のクリニックや病院の売上(医業収益)から直接の経費(医業費用)を差し引いた金額を意味します。

「収益」は、サービスの提供先から得られる収入のことで、「費用」はそのサービスを提供するために直接必要となる経費を指します。医療の場合は、主に医療サービスを提供する患者さんから得られる収入が「収益(医業収益)」となり、医療サービスを提供するためにかかった経費(材料費や人件費など)が「費用(医業費用)」となります。

「医業利益」は、その医療機関の「稼ぐ力」、つまり医療サービスにおける収益力を示す指標となります。

無料相談 お問い合わせ