クリニックの集患対策「リスティング広告とは」|メリット・デメリットを解説!

「クリニックの集患対策にリスティング広告が効果的と聞いたけど、リスティング広告はどのような広告なの?」

この記事は、そのような疑問をお持ちの方へ向けて書いています。

こんにちは、医療経営コンサルティング代表の阿南(@shukan_mmc)です。
自ら医療法人に所属して広告企画、また医療に特化した広告会社「医療経営コンサルティング」を運営しています。最近、開業医の先生からリスティング広告の問い合わせが多いため記事にしました。

https://okayama-consulting.net/wp-content/uploads/2022/08/yoshikazu_anan_icon3.jpg
阿南 芳和

今回はリスティング広告の概要やメリット・デメリットを特集します。クリニックの集患対策を行う上でリスティング広告は「必要不可欠な施策」です。

それでは、クリニックの集患対策に繋がる広告施策「リスティング広告とは」についてご紹介していきます。

リスティング広告とは

listingadvertisement2

近年、スマートフォンが急速に普及して私たちの生活に欠かせないものとなっています。
スマートフォン比率は2010年には4%程度でしたが、2015年に50%を超え、2022年には94%まで高まっているとの研究結果も出ています。

そのスマートフォンの普及により、インターネット上の検索行動は日常的なものになりました。

リスティング広告は、日常的行動になっているインターネット上の検索行動、その中でも最も身近な検索エンジンであるGoogleとYahoo!のWeb広告「Google広告・Yahoo!広告」の総称を意味します。

このリスティング広告は、主に検索結果に連動して広告を表示する「検索連動型広告」とニュースサイトやブログなどのWebサイトにバナーなどを表示するコンテンツ向け広告の2種類が存在します。

リスティング広告のメリット

listingadvertisement3

リスティング広告のメリットは、詳細なデータ取得が可能で費用対効果が分かりやすいことがあげられます。

広告が表示された回数、広告がクリックされた回数、クリックされた結果により発生した広告費用、実際に受診のために電話ボタン・予約フォームを押した回数(コンバージョン数)などを数値ベースで把握することができます。

発生した広告費用をコンバージョン数で割り算すれば、大凡の新患1件当たりの獲得コスト(コンバージョン単価)を把握することも可能です。

1人の患者さんが生涯を通して医院に貢献してくれる利益の合計「顧客生涯価値(LTV)」とコンバージョン単価を比較すれば、リスティング広告自体が集患対策において有効なのかどうかを明確に判断することができます。

この点は、費用対効果を計測しにくい新聞や看板といった従来の医療広告の媒体と比較してリスティング広告の大きなメリットと言えます。

またリスティング広告は操作一つで広告の配信・停止が可能です。
夏季や年末年始の臨時休診に合わせて広告配信を停止することもでき、このタイムリー制もリスティング広告のメリットの一つと言えます。

リスティング広告のデメリット

kensaku

リスティング広告のデメリットは、競合が多い場合は広告費用が増加する傾向にあることです。

リスティング広告の広告費用の決定プロセスはオークション制になっています。そのため競合が多く、その競合が広告費用を割いている場合、クリック単価が上昇し、広告費用が増加する傾向にあります。

例えば転職市場を対象とした人材業界はクリック単価が高い業界に分類され、リスティング広告を行う場合は一定の広告費用を確保した上で運用を行なっていく必要があります。

医療業界においては診療科や診療単価、診療圏内によってクリック単価は異なりますが、他業界と比較して特段高いということはありません。そのため、リスティング広告で成果をあげやすい業界と言えます。
(ただし、広告規制が厳しい業界ではありますが…)

その他、リスティング広告のデメリットとしてシステムのアップデートが頻繁に行われるため、常に最新の情報をキャッチアップしていく必要があります。

まとめ:クリニックの集患対策「リスティング広告とは」

listingadvertisement1

この記事ではクリニックの集患対策に効果的な「リスティング広告とは何か」、「リスティング広告のメリットやデメリット」を特集しました。

私自身、今まで複数の診療科のリスティング広告を運用してきましたが、その効果は絶大です。クリニックの集患対策を行う上でリスティング広告は「必要不可欠な施策」と言えます。

今回、ご紹介したリスティング広告の内容が先生の集患対策に少しでもお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

集患対策でお困りではありませんか?
無料相談会を実施中!

dr_akushu_1024*350

現在、医療経営コンサルティングでは、集患対策でお困りの先生を対象に無料相談会を実施しています。
無料相談会では先生の集患におけるお悩みをお聞かせいただき、そのお悩みを解消できる集患対策をご提案しています。

下記お問合せフォームより、お気軽にご相談ください!

無料相談会 お問合せフォーム

    • 関連記事
    PAGE TOP